スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

十人十色

人それぞれ

色んな考え方があると思います。


自分が弱い立場になってから

初めて知った事がたくさんあります。


今の自分が感じている事は

経験してみないと

その人の気持ちを理解するのは

難しいって事です。

よくドラマなんかで

「あんたに何がわかるの?」

なんてセリフを耳にしますが

ホントその通りです。

「何も知らないくせに、決めつけんな!
 勝手な事言うな!」

実際そぉ思った事は多々あります。

その人のために言ってるならまだいいですが

苦しんでる人を尚一層苦しめる人もいます。

そしてその人は

傷つけてる意識はない。。。。


悔しいし悲しいし

この気持ちをそのまま相手にぶつけてやりたいけど

それもなんだか惨め。

正直泣き寝入り(苦笑)


でも

絶対に負けない!

私は、私の道を歩く。

何が一番大切なのかを考えて

言いたい人には勝手に言わせておく。


その人は

いつか自分が弱い立場になった時に気付くはず。



人と同じ事ができない・健常じゃないと

それだけで何か言われたりする。

でもそれは、私は間違えてると思う。

出来ない事があったり、健常じゃなかったりするんなら

否定するんじゃなくて

理解し、出来る人(健康な人)がサポートすればいいと思う。

それだけで

3本の矢じゃないけど

人は強くなれる。




ただ・・

私もそぉだけど

「助けて!SOS!」

なんて言えないのが現状なんですよね(; ̄Д ̄)
りらママ / ママの気持ち / CM(1) / TB(0)

 4回目の命日です。



4年前の

AM 8:41

璃来は息を引きとりました。


ずっとずっと忘れることはありません。

あの子が頑張った4ヶ月の軌跡を

ずっと胸にしまってます。



生きている中で

自分の思い通りにいかないコトや

逃げ出したくなるコト

辛くてシンドクなるコト

本当にいろいろあるけど

そんな時

私はいつも璃来の事を思い出します。


あの子が頑張ってる姿を見てきたから

私は、逃げ道を作らず

どんな事でも耐えて見せる。

そぉ思い直します。


私はもっともっとたくさん頑張らなきゃいけないんだ!


頑張らないと … だめなんだ …




璃来が天使になってから

周りの人はみんな

「ママ、よく頑張ったね。璃来、幸せだったと思うよ。」

と。

私、頑張ってなんかないよ。

もっともっと頑張るべきだった。


後悔すべき事が多いんです。


もぉ後悔したくないから

必死こいて頑張ります。

頑張りぬいて

いつか璃来に会いに行きます。




りらママ / ママの気持ち / CM(2) / TB(0)

もぉひとつ

JUGEMテーマ:日記・一般


3月7日(土)

璃来ちゃんの2回目の命日
璃来ちゃんのために、お花・お供え物をくれたサブりん・やっちゃん・ささきちさん、ありがとうございました 
璃来ちゃんも天国で、喜んでいると思います。

さてさて、璃来ママの家族の日記を「アメーバ」に移動することにしました
たまに、こっちのブログでも書くかもしれませんが、アメブロの方が主になると思います
良かったら、遊びに来てください

りらびっとRebirth

テンプレートも、璃来ちゃんのブログを作ったときのものに変更してみました
愛着あるでしょ













 

りらママ / 家族日記 / CM(2) / TB(0)

3回忌


JUGEMテーマ:子供の病気・怪我
JUGEMテーマ:日記・一般
 
3月1日(Sun) 

璃来ちゃんの3回忌
骨壷に位牌、りらびっとを持って、お世話になっているお寺へ行ってきました。

よく、お経はつまらなくて眠くなるって言うけど、私は違う。
お経が始まると、璃来ちゃんが天使になったときの光景がフラッシュバックしてくる。
(たぶん、このお寺さんのお経だけなのかもしれないけど。。)
お経を聞きながら、いっぱい思い出した。
産まれた時から、自宅療養した日々、入院して不安になってしまった事、天使になってしまった時、ぜ〜んぶ。
やっぱり泣けてくる
だから、あっという間にお経が終わっちゃった。

説法の内容は

「命日」についてだった。

人は、いろんな人に支えられながら生きている。
それが家族だったり、近所の方だったり、病院の先生や看護士の方だったり。。。
人は一人では生きられない。
生きてる事はありがたい事であり、ただ生きているのではなくて生かされていること。
今日一日生きていられる事を感謝して、またその分人にも優しく接することが大切でもある。

もう一度それを思い返すことが命日でもある。

「極楽浄土」はあるのかないのかではなく、あるものでありたい。。。

そうおっしゃってました。

璃来
仏の言葉で「瑠璃」は宝物を意味する。
宝物(瑠璃)がやって来た。
けれども、すぐに天に戻っていきなさった。
璃来ちゃんが天使になった時に言われた。

天に戻って行っても、璃来ちゃんはずっと私たちの宝物
羽が生えた小さな小さなエンジェル。
いっつも私たちを見守ってくれている。



    2006年12月17日


 パパに抱っこされてる璃来ちゃん
 

 鼻の下、伸びてるぞ〜






パパに

「海を泳いでいる者に、海の広さはわからない。
  一枚の葉っぱにとらわれる者には、木は見えない。
 その木にとらわれる者には、森は見えない。」
 
よく言われる。
物事を一点で見るのではなく、いろいろな角度からものを見たりする事や
自分を含め、後ろから一歩引いて客観的に見る(自分の感情を抜いて)
事が大切なんだって。

わかってるんだけど、難しい
↑みたいな完璧の人間にはなれないけど、
そうできるよう、努力していこうって思う日々であります

りらママ / 璃来アルバム 〜天使になってから〜 / CM(2) / TB(0)

ご無沙汰です

どれくらいぶりなんでしょう。。
滞りすぎてますポロリ
季節はすっかり、冬…
寒い毎日ですゆき

やっぱりこの季節は、なにかと璃来ちゃんを思い出します。
璃来ちゃんが自宅療養になって、一緒にすごした季節だから。
あの年は、めずらしく雪も降らなくて、璃来ちゃんマジックって言ってたなぁ。
璃来ちゃんの面会のときも、一緒に病院に行くときも、雪は積もってなくて、何の苦にもならなかった。

それなのに、璃来ちゃんが天使になったら雪が降ってきて。。。
あれは忘れられない。
3月だというのに、積もったんだもん。
2月と3月が逆転。
これは璃来ちゃんマジックとしか言いようがないな。


さて、3月1日(日)
璃来ちゃんの3回忌の法要を予定してます。
今回は、骨壷も持っていってお経を読んでもらいます。
説法に涙してしまうんだろうなぁ。。。
お坊さんには、私の心、見透かれっぱなしです悲しい
説法の内容も出来るだけ覚えて、載せれるよう努力します。


さぁ、これから頑張って更新するぞぉ〜
りらママ / 家族日記 / CM(4) / TB(0)

blank